2010年02月20日

<異物混入>1月以降連続5件 埼玉のスーパー「マルエツ」(毎日新聞)

 埼玉県内のスーパー「マルエツ」2店舗で14日、食品から縫い針などの異物が相次いで見つかった。県内の「マルエツ」では1月9日以降、食品から縫い針やカッターの刃が見つかる事件が3件あり、いずれもけが人はなかった。県警は偽計業務妨害容疑で捜査している。

 県警によると、同県朝霞市の「マルエツ朝霞店」で、午前中にパック入りひき肉を購入した女性が、自宅で調理した際、縫い針(長さ約3センチ)が交じっていることに気付いた。さらに同県伊奈町の「マルエツ伊奈店」でも、紙パックに入った野菜ジュースが漏れていることに購入者が気付き、店が金属探知機で調べると、ホチキスの針がパックに刺さっていた。【岸本悠】

【関連ニュース】
異物混入:おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで
縫い針:食パンに 三重・四日市のジャスコ
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
偽計業務妨害:おでんパックにカッターの刃−−埼玉のスーパー
偽計業務妨害:食品にまた針 埼玉のスーパー、2日続き

首相動静(2月18日)(時事通信)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
韓国製頭痛薬など販売目的で保管 食品店経営の男逮捕(産経新聞)
受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室−厚労省検討会(時事通信)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
posted by コンノ ユウゾウ at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。